家にLGA1155のCeleronが余っているので何とか新しいマザーボードをほしがっていたこの頃。
ついに手に入れました!

イメージ 1

ASRock Z68 Pro3というモデルです。
ジャンク品でしたがbios起動まで確認できたということなので購入。
しかも箱やI/Oパネルまで全て付属しているという!いいジャンク品です!

イメージ 2

これによって実家のPCのマザーボード交換を行うことにしました。
まずは今まで使っていたMSI K9AG Neo2-Digitalの取り外しから。

イメージ 3 イメージ 4

このマザーボードは特に壊れていたわけではなく、メモリも4GB載せていたのですが…。
家で眠らせるのはもったいないのでオークションにでも出しましょうかね。

そして交換!ケーブルを差し換えて起動確認!
すると普通に動きました!いえーい。いい買い物でしたー。

メモリは3GB載せています。ファンなしグラボも載せたので電源(450W)はぎりぎりかも。。。
ちなみにこのメモリは家のPCから取り外してきました。
前に、記事に書いたジャンクメモリはメモリが足りなくなった家のPCのために購入したのでした。

Windows8は再インストールしなくてもドライバーが勝手にあたるので交換後でも起動出来ちゃいます。
しかしWindowsの認証は必要なので電話してMBを交換したことを説明し、無事認証できました!

イメージ 5

交換後のエクスペリエンスが上の画像です。
プロセッサが4.8から6.3へ上がりました!メモリは4GBから3GBへ減ったので落ちちゃいましたが。
まあスペックが上がっても使い道はネットサーフィンだけなのですけどね。。。