以前言っていた安くPCを組んだらいくらになるかを実践してみました。
 
パーツの構成は以下の通り。

イメージ 2

CPU intel Celeron G540 (新品、3,000円?)
M/B ASRock P67 Extreme6 (ジャンク、3,500円)
グラボ GIGABYTE HD5450 512MB (新品、3,000円?)
HDD TOSHIBA MK1637GSX 2.5inch 160GB (中古、ノートPCから流用)
メモリ トランセンド 4GB*2=8GB (新品、Amazonにて3,000円)
電源 HEC WIN+ 700W HEC-700TE-2WX (新品、5,000円)
ドライブ LITEON iHAS524  (新品、家電量販店にて2,000円)
ケース  サイズ SCY-T33-BK (中古、オークションにて3,000円)
OS Windows 8 Customer Preview (無料)

合計金額は23,000円くらいでしょうか。安く組めたと思います。
ついでにマザーボードの修理について説明。

イメージ 1

M/Bはジャンクでした。修理に少し手こずりましたが上手く動きました。
12Vの電源コネクターが焼けていました。まず溶けたプラスチックを待ち針で除去し、ピンをさせる状態にします。そして接点を磨きました。

イメージ 3

しかし動作を確認すると動きません!
悪戦苦闘しながら放置すること数週間。ふと思い立ってFDDをつなぐと…なぜか動き出した!意味が分かりません。。。まぁ治ったんで良しとしましょう。このM/Bは中古でも1万弱するみたいなので、だいぶお得に仕上がっています。
M/B以外は安物を使用していますが今のところ不具合は無し。このまま動くようならば今度Photoshopを入れようと思います。