さてさて、うちには1本穴のあいたジーンズがありまして、
 
イメージ 1
 
このようにがっつり穴があいてます汗
表面と裏面の右側の縫い目のところと鞄が擦れてしまって大きな穴があいたのです。
あまり目立たないところなんですが履くとパンツが見えるのでこのままだと履けません汗
 
そこで他の着古したボロボロのジーンズから生地だけ拝借。
この穴にミシンで縫い付けることにしました。
 
手芸屋さんでミシン糸(ジックスのシャッペスパン30番、黒)を購入。
30番は厚手のものを縫うときに適した番手です。
 
さあ糸と生地が揃ったのでミシンを使って裁縫開始。…小学生以来です笑
ミシンはジャンク品として購入したものを使用。壊れているので使い勝手が少し悪いです。。。
悪戦苦闘しながら1時間。何とか縫えました。
 
イメージ 2 イメージ 3
不格好ですが目立たない場所だし…いいよね?汗
ジーパンの色は黒なので油性ペンで塗りました。
以外に上手くいったのか??
 
まぁパンツさえ見えなければいいのです。
ミシン使うのに慣れている人はもっと上手く縫えると思います。
簡単なので試してみてはどうでしょう??
 
 ―追記
補修だけでなく、魅せたい場合は糸の色を代えたらいいかも。
オレンジなどの明るい色の糸を使えば目立たせることが出来ると思います。
 
当てる布地は今回油性ペンで塗ってますが、染色してもいいですね。
今回補修したジーパンの色はだったので油性ペンでも目立たないです。
手間がかかりますけど色落ちは油性ペンよりしにくいと思います。
もしくは似た色の安い古着をリサイクルショップなどで買ってもいいかも。