暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2012年03月

情けないながらパンク修理失敗してしまいました。
 
朝から雨だったのですが無理やりパンク修理を決行。
近所の公園で行っていたのですが紙やすりを忘れる。。。
無理やり行なった結果、ゴムのりがひっつかずに剥がれました。
 
多分、雨の日に紙やすりをかけずにやったのが原因でしょう。
やすりを忘れたのが一番だめでしたね。。。
表面を荒らさないとひっつくものもひっつきません。
 
また月曜日にもう一度修理を行う予定。
 
追記
ということでやり直したところ、見事成功しました。
パッチがなくなったので100円ショップでパンク修理セットを購入。
今度は紙やすりで周りを削ってからパッチを貼りました。
計3ヶ所に貼ってようやく空気漏れがなくなりました。
 
コツはハンマーで叩くときに強く叩きすぎないことですかね?
チューブの下に雑巾を敷いてその上から叩くとチューブを傷つけずに補修することが出来ました。
100円ショップの修理セットでも十分ですね。
パンク修理でも1000円取られることもあるので、自分で直せるとその十分の一で済みます。
お試しあれー。

以前友達からもらったPCと同じ機種(dynabook AX/54EP)のジャンク品を購入。状態は以下の通り。
 
・起動不可
ACアダプターの差し込み口が陥没
・破損、カバーの一部欠損
 
起動不可はACアダプターが差し込めないのが原因と推測。
下の写真を見ると分かりますが差し込み口が少しずれてます。それさえ直せば起動できるはず。
と言うことで分解、修理を試みました。
 
※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーなどは外して作業してください。
 
とりあえず差し込み口を確認。見事に陥没してますね。
 
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
 
分解して取ってみると見事にアダプターの部品が割れていました。
とりあえず接着剤で差し込み口を補強。これでアダプターを差し込むことが出来ます。
 
ACアダプターを差し込んで起動を確認。無事起動してくれました。
予測は当たっていたみたいです。リカバリも完了したのでこれにて終了。
こんな作業だけで直るのはラッキーだったかも。

Dynabook AX/54EPの過去の記事一覧

リカバリ作業 (ホームページ)
メモリ増設  (ホームページ) 
アダプター差し口の修理
DVDドライブの交換修理
CPU交換 (ホームページ)

↑このページのトップヘ