暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2011年11月

ある日、自分ちのママチャリの空気が抜けていることに気付きました。
しかしいくらタイヤに空気を入れても、すぐ抜けてしまいます。
結構古いチューブなので交換しようかと思ったんですが
ふと、タイヤのバルブを見てみると虫ゴムがボロボロじゃないですか!
 
イメージ 1
 
これが原因で空気が抜けていたようです。
あやうく早とちりでチューブ交換するところでした。
虫ゴムの交換なら100円でできるので非常にありがたいです。
ちなみに昔自転車屋さんでタダで虫ゴムの交換をしてもらったこともあります。
 
とりあえずチューブ交換はしばらくおあずけですね笑
 

2011年、1回目のトライアウトがほっともっと神戸で、2回目が千葉マリンで行なわれました。
今年はベテランの元阪神下柳選手、格闘家からの再転向古木選手、数日前まで日本シリーズで登板した河原選手など話題性もたっぷりのトライアウトでした。
ということで現時点で所属チームが決まった選手、調査されている選手を挙げてみました。
 
 
日本ハム 元巨人・紺田選手獲得
俊足が魅力的な選手が古巣へ復帰との一報が。
日本ハムの正式な発表はありませんが事実であれば嬉しいです。
今季は巨人で1軍出場するものの右肩痛を発症。以降、2軍暮らしとなりました。
来季へ向け、クリーニング手術を受けて復活を目指す模様。
追記:獲得発表ありました!無事手術も終わり、リハビリ中です。
 
西武 元阪神・桟原選手獲得
元阪神の投手が増えてきました。桟原選手は阪神時代に中継ぎで活躍。
しかしケガのため今季は育成契約。シーズン途中に支配下登録されたものの1軍で投げることなく解雇。
チーム方針として2軍との入れ替えをあまり行なわなかったのが影響したのでしょうか?
実績があるだけに手薄な中継ぎでどう上手く使うかがポイントですね。
 
オリックス 元巨人・高橋信選手獲得
出場機会を求めて自由契約となった高橋信二選手ですがオリックスに決まりました。
オリックスは今年貧打にあえぎ、打線がつながらないこともしばしば。
大砲候補は韓国のスター李を獲るらしいですが、ここに高橋選手も加われば心強いですね。
 
楽天 元オリックス・加藤選手を調査→獲得、元西武・フェルナンデス選手獲得へ
    元横浜・稲田選手、前ロッテの定岡選手獲得
楽天はトライアウト前から加藤選手を調査。
50試合登板できるタフネスさが売りで、過去にセーブ王を獲得したこともあります。
が、契約更改でごねている印象があまりにも強くて…。成績も安定していません。
今季は岡田監督の構想から外れたのか、1軍での登板はありませんでした。
追記:加藤選手獲得となりました。自慢のナックルカーブと速球で守護神に定着できるかがポイントです。
稲田選手は日本ハム時代からユーティリティープレイヤーとして活躍。
なぜ横浜が切ったのかわからないです汗 定岡選手とともに1軍定着を期待されます。
今季ベストナインにも入ったフェルナンデス選手も獲得するとの報道もあります。
 
中日 元楽天・山崎選手を調査、獲得へ
高木監督のリップサービスかはわかりませんが獲得するかもーとか言ってます。
ただ契約自体はまだの模様。うーん、ただのリップサービスなら最低ですけどね。
追記:12月8日の今日、契約を結びました。本当にとりましたね。
中日のパワーヒッターは今年安定した成績を残せませんでした。
そこへ割って入れるかが勝負の分かれ目です。
 
ヤクルト 元中日・木下選手、水田選手、元阪神・正田選手、阿部選手獲得
正田樹投手は桐生第一高時代に甲子園優勝、日ハム時代に新人王を獲得した逸材。
すでに秋季練習途中からチームに合流しています。
小川監督もBCリーグに所属する高津選手から情報を聞くなど余念がありません。
ヤクルトというチームは戦力外選手を積極的に獲得する方針です。
プレーオフで活躍した森岡選手もその一人。来年も誰がこの中から活躍するのか期待。
 
巨人 元楽天・中谷選手、元西武・石井義選手を調査→獲得、元中日・小林高也選手獲得
既にFA宣言した横浜・村田選手の獲得へ動くと明言した巨人。
更に二番手捕手の鶴岡選手、代打の切り札大村選手、高橋信選手が抜けた穴として
上の両選手を調査しているとのこと。獲ったとして果たして上手く使う事が出来るか?疑問です。
追記:正式に両選手の獲得が発表されました。石井選手の打撃はまだまだ魅力的です。
中谷選手はリード面で実松選手との2番手争いに加われるかが見所です。
小林選手は中日の育成枠で3年在籍。パワーが魅力の選手です。這いあがれるかな?
 
横浜 元日本ハム・林選手、菊池選手獲得
正式にDeNAへの譲渡が決まっていない横浜。選手獲得の正式な発表は未だありません。
投手陣の手薄なチームなだけに林、菊池両選手は大きな戦力となるはずです。
更に大砲としてラミちゃんも狙ってます。
 
また続報があれば更新するかも。

3,4年前に買った実家のテレビ(アクオス)のリモコンが言うこときかなくなりました。
下のタイプのリモコンです。右上に無駄な液晶があるのがポイント。
 
イメージ 1
 
昔からリモコンやゲームのコントローラがきかなくなったらアルミホイルを貼って直していました。
今回もその方法でいきます。
 
では、いざ分解。…しかし!このリモコン、ネジがありません。
これはXbox360分解の悪夢再びか!ツメでとめているのか!?
とか考えつつ隙間にマイナスドライバーを突っ込んでぐりぐり。
で、案の定ツメで留められていて見事にツメを折ってしまいました…。テンションダウン。
 
結構多くのツメで留められてました。そしてほとんど折れました笑
接触不良だけ直ればいいのだと自分に言い聞かせ作業再開。
 
電源ボタンのところを開けて隙間からアルミホイルを貼り付けます。
今までリモコンやゲームのコントローラを直すときはアルミを挟むだけでした。
のりやテープでつけてもすぐ剥がれるからです。
で、今回試したのは近くにあった自転車のパンク修理で使うゴムのりです。
電源ボタンもゴムなので上手くつくかもー、てなノリです。
手がべたべたになりながらボタンの裏へ、ぺたっ。それなりに上手く貼りつきました下の追記参照
試しに電池を取り付け押してみると無事反応。
 
折れたツメを気にせず、側をはめてやって完成です!
今回写真が少ないのはテンションが下がったからです笑
ツメを折りたくない人、壊したくない人は無理に開けず修理に出しましょう
ドライバーでこじ開けたため隙間はガタガタになりました。見た目を気にする人はやめましょう
下の写真ではわかりにくいですがかなり目立ちます。
 
イメージ 2
 
ゴムのりはいい方法かわかりません。もっと適したものもあるかも。
 
追記:ゴムのりをまた試したんですが上手くひっつきませんでした。
アルミ箔だけでなくボタン側にもひっつきません。だめだめです。
のりよりも接着剤のほうがいいのかな?

日本シリーズが行なわれている中、シーズンを終えたチームは戦力の入れ替えを行なっています。
今年一番気になるのがオリックス。。。
 
まず、巨人から移ったイ・スンヨプ選手、メジャーから来た朴選手を解雇。
チーム方針なのか今年は韓国人スターを獲得しましたが際立った活躍を残せませんでした。
まぁスンちゃんは勝負所でいい仕事もしてくれましたけど。朴選手は…。
それなのに今年も韓国のスターを取ろうとしてるとかしてないとか。懲りてません笑
 
あと気になるのは田口選手の戦力外通告。
球団は理由をコーチを要請したものの断られたと説明。
一方田口選手はブログでコーチ要請など受けていないと発言…。
 
オリックスの象徴ような田口選手をいとも簡単に解雇するとは。
フロント側の意向がわかりません。おばかさんです。
 
 
更にコーチ人事にもメスをいれています。
今季途中で異動になった正田、福間コーチや松山コーチらが退団。
 
代わりに病気のため二軍へ配置転換していた星野投手コーチを一軍へ。
何気にオリックスは星野さん、小林さん、赤堀さんと功労者を残しているんですね。
それがいい方向へ行くか悪い方向へ行くかはわかりませんが。
 
 
ここ数年、オリックスの明るい話題が少ない気がします。
 
一昨年 前年2位へチームを押し上げた立役者である大石監督の解雇。
昨年 小瀬選手の自殺。一輝選手と松山コーチの喧嘩の後、一輝選手トレード。
そして今年、シーズン途中のコーチ配置転換と田口選手との問題。
 
来年はAクラスに入って一気に盛り上げてほしいです。
そのためにもラミレス獲得をー!韓国のヒーローは諦めてー!

この前、オークションにてジャンクPSP-3000を本体のみ5000円で購入しました。
そして電源コネクタの交換簡単な清掃を行ないました。
この頃ブログを更新するネタがたまってきているのでなるべく消化していきます汗
 
※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーなどは外して作業してください。
 
購入する際の基準として液晶は割れていないことに重点を置いて買いました。
今回購入したPSPは
・液晶は無事
・充電が出来ない
・スティックが割れている
とのこと。実際に届いたものを見ると傷などが多く、かなり使用感があります
 
さすがに充電が出来ないと使えないのでとりあえず何が原因かチェック。
PSP-1000を持っているのでそのバッテリーを使って起動確認。
すると無事起動。ということは電源コネクタがおかしい可能性大ですね。
 
こんどは接点復活剤をコネクタの見えている部分に吹き付け。
これで直れば儲けものなんですが…充電できず。失敗。
 
ということで電源コネクタをAmazonで購入。交換にチャレンジです。
PSP-3000の分解にはトルクスのT2ドライバーが必要なので同時に購入。
これを使って交換を行ないました。
 
見えるネジを全部はずして、更に封印シールをはがしてバッテリーの下にある2本のネジも外します。
(なおPSPは封印シールをはがすと修理を受け付けてくれないので注意です)
これでフェイスプレートを外せます。トルクスドライバーはminiUSB端子付近の2か所で使いました。
 
イメージ 1 イメージ 3
 
さぁケースを外したら電源コネクタの全体が見えるように液晶を傾けます。
電源コネクタはネジで固定されているので外し、ピンを抜きます。
そして交換。するとどうでしょう。ケーブル部分が少し長いではありませんか!
邪魔にならないようにケーブルの通し方を考えつつ収めました。
 
さぁ動作確認を、と思ったら液晶に指紋が!ぎゃー!ティッシュで拭いても油がのびるだけ。
泥沼から抜け出せず、ある程度油分がとれたところで妥協。
ここは注意ポイントでしたね…。反省。
 
動作確認をすると無事充電されています。
充電中はオレンジ色のランプがともります。
 
イメージ 2
 
ボタンも汚れていたので綿棒を使って掃除しました。
が、×ボタンをもぎ取ってしまいました。。。ここも反省。
 
グダグダになりながらも元通り?に組み立ててました。まぁ使えるのだからいいか。
普通の動作品はゲーム屋で12,000円で売られているのを見ました。
付属品がないのを差し引いても少しお得かも。公式の修理は受けられませんが
 
スティックと、もげたボタンは交換したいです。
というかフェイスプレートごと購入するべきか悩みどころです…。

↑このページのトップヘ