暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2011年08月

実家に帰って、パソコンを使おうと思ったら…ネットが繋がらない!?
というより繋がったり切れたりを繰り返す感じ。
そこで、ググってどこが悪いのかをしらみつぶしに調べました。
無線LANのチャンネルを替えてみたり、システムの復元をしてみたり。
しかし、一向に直らない汗 でもついにこのサイトさんに情報が!!
 
日々精進 | Vista導入後にネットワーク接続が切れる
 
うちのルータもバッファローのBBR-4MGだったのでこれが原因と確定。
上のサイトさんに載せられた方法通りにファームウェアを更新したら直りました。
本当に助かりました汗
 
しかし、今まで長い間普通にVistaでも使えていたのに急に使えなくなったのが謎です。
なんでだろう??

今日の西武戦で勝ち投手になった中山慎也投手。
3打点のバルティリス選手が「良いピッチングをしている彼のために打った」とコメント。
バルディリス選手の言うように、今シーズンは試合を作れています。
 
中山選手の売りはスタミナ。完投も十分狙えます。
逆にウィークポイントは制球力。四球から打ちこまれ試合を崩すこともしばしば。
 
1年目から1軍で投げ、先発の柱として期待されました。しかし中々チャンスをものにできません。
たまに良いピッチングをするも、次の試合は序盤から失点するなど安定した活躍は残せませんでした。
これでもか!というぐらい先発のチャンスをもらうものの結果が残せない日々。
そして、4年目の2009年。あの悪夢のような試合を迎えます。
 

2009年、大量失点で完投…

5月1日の対楽天戦。
この日先発を任された中山選手は序盤3回までで大量8失点を喫します。
いつもならここで交代ですが…この日はベンチが動きません。
心なしか大石監督も怒ってるように見えます…。
 
この試合、彼は9回を投げ抜きました。12失点完投
大石監督いわく、成長してもらうために投げさせたとのこと。
確かに、いつも序盤で崩れて中継ぎ投手に負担をかけていましたが…
懲罰交代ならぬ「懲罰続投」と言えるような試合でした。
 
この試合はテレビ中継で見ていたんですが、試合終盤は疲れからか球も上ずってました。
もう見るからにいっぱいいっぱい。見ているのも辛かったです。
 
その後、大石監督から見限られたのか09年はほとんど登板せず。
結局勝ち星を挙げることができないままシーズンを終えてしまいます。
 

2010年チャンスをつかみ取り、そして2011シーズンへ

背水の2010年、オリックスは大石監督から岡田監督へと交代。これが転換点になりました。
シーズン終盤に先発の機会が回ってきて、ダルビッシュ投手に投げ勝ちます
その流れで勝利を重ねて自己最高のシーズン3勝を記録。
投球回数も09年の倍に増えたのに対し、四球は17から14へ減少。
防御率も7点台から3点台後半へと安定しました。
 
2011年、同じように毎年先発として期待されていた光原選手がロッテにトレードされました。
中山選手も2010年終盤の活躍がなければトレードされていたかもしれません…。
 
 
今年は8月12日現在の成績は3勝7敗、防御率2.90
シーズン序盤は援護に恵まれなかったりしましたが、ピッチングは今までの年よりよくなっています。
味方の援護後の失点や、四球からの大量失点で崩れることが未だにあるものの
先発ローテーションの一角に食い込んできています。貴重な左の先発です。
 
この人があと5勝くらいしてくれれば、オリックスも面白くなるかもしれません。
というか好不調の波さえなければ二桁勝てると思います。いや、勝ってほしい!
これからも中山選手を応援していきたいと思います。

5月くらいに携帯を買い換えまして
東芝から発売されたauのガラケーから同じauのhtc EVOという機種に代えました。
使ってきた携帯が代々東芝製だったのですが
今回価格.comで調べたところ、東芝のレグザフォンの評判よりもこちらの方がよさそうだったので購入しました。
 

ガラケーとスマートフォンの使用感の違い

ガラケーよりもやはりキータッチの速度が遅いですね。
ガラケーのようなボタンだと連打してもしっかり反応してくれますが
スマホのようなタッチパネルは少し反応が鈍いです。
入力方式もフリック式になるので使い勝手は大きく異なります。充電中は更に鈍くなるのも痛い。
ガラケーで素早く文字を打てた人も一旦初心者に逆戻りになります。
 
あとやはり感じるのが自由度の違いです。
ガラケーの場合メールソフトもブラウザもアドレス帳も全て一つだけ。
しかしスマホは自分で好きなアプリを入れることが出来ます。
お好みにカスタマイズできるので、その分使い勝手はいいと言えます。
が!!使いこなせなかった場合、ガラケーよりも操作やメニューが複雑になるため
今まで使ってきた機種の方がよかったと思うことでしょう。
 

au htc EVOの特徴と短所

このhtc EVOWiMAXを利用した高速のデータ通信が魅力の機種です。
しかし、それ以外は他の機種よりも使い勝手が悪く感じることもしばしば。
キャリアメール非対応おサイフケータイや赤外線通信が非搭載…など。
 
しかし一番気になるのはバッテリーが一日もたないことでしょうか。
使い方にもよりますが早ければ半日でバッテリーの警告が出ます。
バッテリーが携帯を買った時に2個ついてくるのはこのためですね。
一応非メーカー品ですが大容量バッテリーもamazonで安く買えるのでおすすめしときます。
 
このようにかなり曲者の機種なので購入の際には注意が必要です。
まぁメールでau絵文字を使いたければDECO CUTEというアプリで解決できるし
赤外線がなくても自分のメルアドをバーコードに変換させておけば
バーコードリーダーで読み取ってもらうだけでメルアドを教えれます。
ただ、それにはアプリのインストールや設定が必要となりますが。
 

これからスマホへ代える人へのアドバイス

携帯をスマホにかえる前にまずスマホを持っている人に使用感を訪ねた方がいいでしょう。
で、自分にスマホは合わないとおもったら代える必要はありません。
周囲がみんなスマホだからといって、よく理解しないまま代えてしまうと後悔することになるでしょう。
まぁ早めにスマホというものになれるのも大事ですけどね。
 
ちなみに自分は買い換えてよかったと一応思ってます。
外出先で何か調べごとをしたい時はスマホのほうが圧倒的に便利ですから。

↑このページのトップヘ