暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2011年07月

久しぶりにゲームの話題。
今、自分は大学4回生なんですがゲームをする時間がなかなか取れません。
というよりはパソコンいじったりしてばっかなので
ゲームに時間を回せてないだけですが・・・笑
 
で、買ったもののやっていないげーむがたくさんあるのです。
たぶん10本前後・・・汗
いつかやろうやろうと思うんですが気力が湧きません。
特にRPGを積んでるのでひとつクリアするのにも時間をとても取られてしまいます。
ディスガイア、ポポロクロイス2、最後の約束の物語?
買ったゲームのタイトルさえ覚えてないとかやばいです。
 
他にもやりたいゲームがいっぱいなので大学院入試が終わった後に進めたい今日この頃。
 
で、やりたいゲームの1つが「さよならを教えて」というR18のゲーム。
いわゆるエロゲーなんですが、普通のゲームじゃないらしい。
鬱になりかけの人はやらないほうがいいといわれるゲームです。
女子高に赴任する教育実習生が主人公です。
が、心躍る展開にはならないというゲームらしいです。
簡単に言えば鬱ゲーですね。
怖いものみたさでやってみたいんですが
このゲーム、中古にプレミアがついていて数万円します笑
なのでDL販売を待ちたい今時分です。
 
手に入ればクリア後に感想を書きたいと思います。

週末にdynabook WX/3727CDSのCPU交換をする予定でした。
元々搭載されているのがCeleronなのでPentium4に交換しようと。
で、CPU自体は先日3.0GHzのものをソフマップで購入済。シルバーグリスも一緒に購入。
 
休日になったので
さぁ交換しよう!
と、分解したんですが…できませんでした。
 
一応基盤が見えるまでは分解できて、あとは基盤を取り外すだけだったんですが…外れない。
引っ張ってみても、押してみても外れない。。。
CPUは裏面に付いているので基盤が外れないと交換できない仕様です。
 
で、諦めて組み直して色々検索してると
価格.comの口コミに基盤外しにくいけど頑張れば外れるとの記事が!
CPU交換は一応できそうですね。
今週末にでもやってみます。

さて、ジャンク購入したdynabook WX/3727CDSなんですが
ちょっとブラウザ関連で問題発生。
 
まず、IE8で見た時mixiのトップページのボタン類が全て反応しません。
イイネ!通知ボタンを押しても反応なし。コメントを見るを押しても反応なし。
下部のバーにはサイトでエラーが発生したうんぬんかんぬん。
Chromeではボタンが反応するのでIEの設定がおかしいのか?
再インストールやJavaの設定をいじくっても変化なし。。。
困ったものです。
 
また、Chromeはタッチパッド操作での「進む」「戻る」が反応してくれません。
そこでタッチパッドのドライバを更新してみたんですが変化なし。
おそらく更新したドライバも最新版ではなかったのかな?
IEでは前から反応しているのでChromeに問題がある?
 
IEもChromeもいうこと聞いてくれないなら…Firefoxしかない??笑
 
追記
mixiのボタンの方は解決しました。
IEの互換表示モードでmixiを開くときちんとボタンが反応するようになりました。
下部のエラーメッセージもなくなりました。何で直ったのかがわかりませんが。。。

この前HARDOFFでジャンクノートPC dynabook wx/3727CDSを購入。
液晶不良があるものの、起動可・リカバリ済みということで買ってしまいました。
wx/3727CDSには256+512=768MBのメモリを搭載とのこと。
が、より快適な動作を期待して1GB×2のジャンクメモリをオークションで購入しました。
 
IODATAのPC2700 1GB×2です。値段は2枚セット、送料込みで5000円
安い!笑 さすがジャンクですね。
 
とりあえず接点復活剤で接点部を磨き、搭載してみました。
memtest86+でチェックしたところ…3passでerrorはなし!
はいきたー!と思って喜んで使用してました。
 
しかし30分~1時間は普通に動作していたのですが、作業中に突然ブルーバック!!
メモリ交換前はブルーバック画面に1度もなっていないので、おそらく原因はメモリでしょう。
(ブルーバック画面に何て書いてあるのか確認するのを忘れてました;;)
 
ただ、メモリ自体の不良が原因なのか相性不良なのかはわからず…。
このことから「ジャンクメモリを購入する上で怖いのは不良の原因が特定できないところ」
ということがわかりました笑
 
まぁ新品・中古品問わず、メモリには相性不良がつきものなので
失敗したくなかったら相性保証付きのお店で購入しましょう。
おそらくケチってジャンク品買うよりも安上がりですし。
 
俺は「使えたらラッキー♪」程度に考えていたのでいいのですが。
でも5000円は少し痛い…笑
 
このメモリを他のノートPCに搭載する機会があれば、また確認してみます。
 
追記
今度は1枚挿しで確認してみたところ、1つはエラーなく使えました。
もともと積んであった512MBのメモリと合わせて1.5GBで使っていこうと思います。
さて、もう一枚はどうすっかな。。。

昨日の試合では阪神の藤井選手がお立ち台に上がりました。
打っては3安打2打点、守っては能見投手を巧みにリードし無失点に抑えました。
 
キャッチャーというポジションには2つのタイプがあると思います。
 
1.打撃が良く、守りの面はそれなりにこなせる選手。
例えばオリックスの日高選手ソフトバンクの田上選手など。
 
2.打撃はあまり良くないが、リードや守備で光るものがある選手
こちらはオリックスの鈴木選手日ハムの鶴岡選手など。
 
そして監督によって好きなタイプは大きく異なります。
元ロッテ監督のバレンタイン監督はそれまでのレギュラー捕手だった
清水将海選手を外し、里崎選手をレギュラーで使いました。
知っての通りバレンタイン監督のもとでロッテはAクラスや優勝を経験しています。
 
逆にオリックスの岡田監督はチャンスに強い打撃が魅力の日高選手を外し
打撃には期待できないけれども、若い伊藤選手やベテランの鈴木選手を起用しています。
結果、打線の怖さはなくなったもののチーム防御率にいい影響が出ています。
 
2009年 大石 防御率 4.58 →2010年 岡田 防御率 3.97
2011年 7月3日現在 防御率 3.15
 
今年の防御率が良いのは低反発球の影響だと思われます。
しかし、2009年度に崩壊した投手陣を立て直したのは数字を見ればわかると思います。
投手陣の頑張りももちろんあったでしょうが捕手による支えがあってこそ、じゃないでしょうか?
 
 
 
つい最近まで打撃重視の捕手起用がとても目立ってました。
それは外国人監督が多かったためだと思われます。
 
オリックス コリンズ → 日高
ロッテ バレンタイン → 里崎
カープ ブラウン → 石原
日本ハム ヒルマン → 高橋信
 
しかし、この頃は日本人監督のみになったせいか守備重視の起用が多くなっています。
上で挙げた岡田監督だけでなくロッテの西村監督も的場選手を積極的に起用しています。
打撃のいい捕手である金沢選手もいる中で、あえて的場選手を起用していますね。
 
ここまで書いてきて思うのですがどちらのタイプが良いとは一概には言えないですね。
打撃重視の捕手でも優勝しているチームもありますし、日ハムや中日は守り勝って優勝していますし。
まぁ中日の谷繁選手やヤクルトの相川選手やソフトバンクの細川選手のように
打撃と守備の両方に定評のある選手が一番なんだろうけど。
個人的には守備で魅せてくれる捕手が好きです。シドニーかっこいいぜ!!
 
こんな風に起用法にも流行があると気付くともっと野球を面白く見れるかも?
 
 
 

↑このページのトップヘ