暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2011年04月

※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーは外して作業してください。
 
PS2のコントローラー、DUAL SHOCK 2。
安くなってきたもののまだ動作品を購入すると高いですよね…。
そこでHARDOFFでジャンク品を500円で購入してきました。それでも高いです…汗
 
イメージ 1 イメージ 5
画像ではわかりにくいですが、かなり黄ばんでます笑” 早速分解してみましょう。
暗めの画像で申し訳ありません。ボタンの穴にゴミが詰まってます…。
しかも全体的にタバコ臭い!!黄ばみの原因はこれですね…。
プラスチックのがわは水洗いしても大丈夫です。その代わり、ちゃんと乾いてから組みたてましょう。
 
イメージ 2 イメージ 3
きーたーなーいー!細かいところは綿棒などで汚れはふき取ってやりましょう。
自分は水に中性洗剤を混ぜたもので拭きました。
清掃後、乾いたのを確認し組み立て直して動作確認。無事動きました。
 
イメージ 6 イメージ 4
 
ゴミは大方取り除き、臭いもだいぶマシになりました。
黄ばみがまだ残ってますが、うちで使うだけなのでこれで十分です。
 
DUAL SHOCK 2を分解するうえで注意することは
ネジ穴をつぶさない:開けられなくなります。
スティック部をつなぐフレキを切らない:動かなくなります。
構造が作られた年代によって違う:部品を流用できない場合があります。
ネジをなくさない:ピルケースなどに入れておきましょう。
あらかじめ動作確認をする:動かないものを清掃しても動かない可能性が高いです。
 
特に動作確認で動かなかった場合、シート上の導線部がやられている可能性があります。
これがやられている場合は修理をあきらめましょう。直すのにかかる金額と手間が半端ないです。
今回のこのコントローラーは壊れていませんでした。その分汚れがひどかったですが…笑
 
新品を買う前にこういう選択肢もある、というのも知ってもらえれば幸いです。
ハズレ(動作しないもの)のジャンク品を買ってしまう時のリスクもあるので注意してください。
まぁジャンク品の購入には失敗がつきものなので…。

今日の巨人対阪神戦は5対4で巨人が勝利しました。
ターニングポイントは7回裏。
3対4の阪神リードで2アウト、ランナー1塁3塁。バッターはブラゼル選手。
ブラゼル選手は内外野の間にフライを上げてしまい、脇谷選手が追いかけました。
が、
まさかの落球。しかし判定はアウト。
テレビでスローVTRを見ていると明らかに落ちてました。誤審です。
脇谷選手は微妙な顔をしながらベンチへ戻っていました。
真弓監督がすかさず抗議へ行きましたが判定は覆りません。
 
このプレーが全てでした。
流れが変わり、8回表に久保田投手がつかまり巨人が逆転して逃げ切りました。
 
審判も見落とすことくらいあると思います。
でも試合の流れを変えてしまうような誤審をしてしまってはダメです。
ベンチにいた真弓監督でさえ見えていたのに、より近くで見ていた土山審判が見落としていては…。
見ている位置が悪かったのは明らかでした。
せっかく7回まで巨人も阪神も良い試合をしていたのに、このジャッジで終わってしまいました。
巨人ファンも阪神ファンも後味が悪いですし、落としてしまった脇谷選手も辛いところです。
脇谷選手はあそこで「落としましたー!」と自分からは言えませんよね。
野球では審判の判定が絶対なだけに確実なジャッジを心がけてもらいたいです。
 
ふと自分が5年前に、誤審についてブログに書いてたことを思い出しました。
過去のブログを見るのは恥ずかしいですね…汗
広島は今日も快勝。篠田投手良く頑張った!花丸あげたいです笑

今日のプロ野球は初物づくしでしたね。
 
やはり広島ファンとしては福井投手の初登板初勝利を挙げたいです。
巨人戦ということで少し荷が重いかと思ってましたが、取り越し苦労でした笑
7奪三振をあげたのはさすが。あっぱれです。
先日は巨人の沢村選手の初勝利を阻止し、今回は逆に勝利。
広島も4月は幸先いいスタートを切る事が出来ました。
あと疲労骨折の赤松選手の代役として出てきた丸選手。
きっちり結果を残しました。赤松選手の地位を奪うくらいの活躍を期待します。
 
オリックスは西選手が初勝利。
入団以来徐々に頭角を現し、今シーズンは開幕ローテーション入り。
そして今季初登板で結果を残しました。
楽天に連敗していただけに、これでムードが変わるといいですね。
逆に楽天の戸村選手は良いピッチングだったのですが…。
この内容だと次もあると思います。次回に期待ですね。
 
そして日本ハムの斉藤選手。
4失点と言うことで辛くも逃げたというイメージです。
あれだけ期待されるとプレッシャーもすごかったと思いますが
初登板で勝てたので、後は落ち着いて投げれるんじゃないかと思います。
 
広島は若手投手が出てきたので今季は番狂わせに期待しています。

「連覇なら大迷惑のオレ竜×身売り危機ベイ 注目度最低の開幕戦舞台裏」
 
なにこれ?
中日ファンでも横浜ファンでもないけどいらっとしました。
記事を書いたのは江尻良文という人。巨人、ナベツネ万歳な人らしいです。
調べれば他にもひどい記事書いてるみたいですね…。
 
今回、開幕延期の問題が起こった一番の原因は巨人。
逆に横浜は開幕延期派だったのに巨人が押し切ったんだろうが。
こういう記事を書く人がいるからいつまでたってもプロ野球の人気が、セリーグの人気が上がらない。
巨人がいなくてもパリーグが成り立ってるのに気付かないのか?
そして、こういう記事のせいで巨人全体が嫌われるのも残念。
巨人の選手やスタッフに謝れよ。あんたのせいで巨人の人気が落ちるんだよ。
 
開幕戦の中で、中日対横浜は面白い内容だったと思います。
サヨナラ勝ちで白星発進の横浜は幸先よいスタートでした。
中日も今日勝って1勝1敗の五分。
 
 
否定的な記事だからいらっとしたわけではないです。
ただこの記事を読んで良かったと思う人いるの?共感する人いるの?
個人的な意見を垂れ流すだけならブログで書けよ。
こんな記事を許している夕刊フジも疑問。
ほんと頭に来ました。
 
…つまらない内容ですいません。

テレビで見てましたソフトバンク対オリックス戦。
木佐貫vs和田の投手戦になりました。
和田投手は快適に飛ばしていて、オリックス打線も沈黙。
後藤、バルディリスの本塁打はありましたが開幕戦であのピッチングはさすがです。
オリックスの木佐貫選手も負けてません。
満塁やランナー3塁のピンチを凌いだのが良かった。
伊藤選手のリードも良かったし、木佐貫選手の変化球も良かったです。
見てて面白かったです。ソフトバンクの重量打線を2点で抑えたのとはバッテリーの自信になるでしょう。
9回、同点にオリックスが追いついた後は両チームとも抑えます。
ソフトバンクは馬原選手がベンチにいなかったので森福選手が登板。
オリックスも平野、岸田のリレーで無失点。今年も健在です。
延長12回にオリックスがチャンスを作りますが代打・日高が倒れて2対2でゲームセット。
日高選手もスタメンから外れたので意地を見せてほしかったですが…。
ファルケンボーグの投球が勝りました。気持ち入ってましたね。
 
今年はこんな投手戦が増えるのでしょうか。
ボールも飛ばなくなり、時間制限もあるので延長戦に入ると更に淡白な打撃になるかも。
始まってまだ2試合ですがバットが折れるシーンも多いと思います。
パリーグはいいピッチャーが多いので特に熱い投手戦が増えると思います。
打撃戦も見たいですけどね笑

↑このページのトップヘ