暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2011年01月

※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーは外して作業してください。
 
VS700シリーズには何も挿されていないmini-PCIスロットがあります。
裏ぶたを開けて下の方を見てみると…ほら。
 
イメージ 1 イメージ 2
 
何で使われていないんだろ?拡張性を考えて、なのかな?
しかし、こんな狭い場所に挿せるmini-PCIは無線LANくらいです。
じゃあとりあえず挿してみようー!ということで
 
イメージ 3
 
Intelの2915abgという無線LANを用意しました。
ドライバはIntelのホームページからダウンロード。
うちのVS700のOSはXPなのでXP対応のドライバをダウンロードしました。
早速取り付け。そしてデバイスの確認…あれ?認識していない。
よくよく見ると上手く挿さっていないことが判明。下の左側の写真をみると無線LANカードが傾いてます。
 
イメージ 4 イメージ 5
 
今度はしっかり取り付けて再度デバイスを確認。
しっかり認識されてました。これでVS700でも無線LANが使えます。
 
…が、一応警告しておくとmini-PCIの無線LANカードを取り付けると電波法に違反するという噂が。
おそらく個人での使用ではグレーゾーンかなぁと思うのですが自己責任でお願います。
 
ちなみに今回の改造は
を参考にさせてもらっています。
 
 
より詳しい記事は
に掲載しています。
 
 
 

※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーは外して作業してください。
 
ちょっと前に行なったVS700のメモリ増設について。
 
パソコンで手軽な改造と言えばメモリ増設なんですがこのVS700はメモリ増設が結構難しい
技術的にはメモリをスロットにさすだけなんですけど、メモリの相性が合わないこと合わないこと…汗
NECが販売していた純正メモリですら相性問題があるという噂まで…。
過去の体験も同時に載せています。
 
その1.Winchip製互換メモリ
高校生の時、メモリを増設しようと思いWinchip製互換メモリ512MB×2を購入。
増設後に起動。普通に立ち上がったんですが、しばらく作業をするとブルーバック画面に!
だましだまし使えないこともなかったんですが結構な頻度で落ちてしまうので使いませんでした。
相性保証もあったのですが、当時はパソコン知識が何もなく相性保証を使いませんでした…。
 
その2.ノーブランド&Kingston製メモリ
本当に対応メモリor互換メモリじゃないと合わないのかと疑問に思い、ノーブランドのPC2700メモリを購入。
また対応メモリではなくてもPC2100のメモリでうまくいったとの報告をネットで発見。
これより実験的にKingstonのPC2100メモリを購入。…しかしこの2つも増設後起動できず。
念のため1枚挿しでも確認したんですが両方ともWindowsの起動画面でブルーバック。
VS700は全く受け付けてくれませんでした。
 
その3.Samsung製互換メモリ
イメージ 1
オークションで購入した互換メモリ。PC2700 512MB×2。
最初2枚とも装着して起動を確認…Windows起動画面でブルーバック。…撃沈。
今度は1枚挿しで確認。すると1枚は何も異常なく動作!ようやく成功。
かなり安定していてブルーバック画面には一切なりません。
元々VS700本体に付いていたSamsung製256MBメモリと足して756MBとして使っています。
デフォルトの256MBよりも快適に立ち上がり、IEもページを読み込みやすくなりました。
ただやはり今使っているノートPC(vista メモリ2G)よりは使い勝手が悪いですね…。
 
総括
互換メモリでも上手く当たればかなり安定した動作をしてくれます。
しかし、たとえ互換メモリでも相性は厳しいです。
これは互換メモリが悪いのではなくVS700が悪いのです。
大手のメモリ(Samsung製など)でも相性は合わないことがあります。
またオークションでの購入は相性保証がない場合もあるので注意。
あとはApacer製のメモリが上手く当たるという情報もあります。
 
このVS700の限界メモリは512MB×2の1GBです。
それ以上は恐らくbiosが認識してくれない気がしますが…。
誰か1GB以上のメモリを搭載した人、試した人はいませんか??
 
より詳しい記事は
に掲載しています。
 
 
 

※注意
分解・改造等を参考にされる場合は自己責任でお願いします。
メーカー補償も受けれない可能性大です。こちらからの補償なんかありませんよー。
また感電の危険もあります。かならずACアダプター、バッテリーは外して作業してください。
 
家で普段使っているArvelの光学式マウスMWS33BK。
 
イメージ 1 イメージ 2
 
うちの主力パソコンはノートなのでこれくらいの小型のマウスが丁度いいです。
単四電池2本で動き(うちはeneloopを使用)、無線なのでコードのわずらわしさもなし!
値段も手ごろだし、とっても重宝してるマウスです。
ところが最近ホイールを回しても機能しなくなったので分解することに。
電池のふたを外し、見えているネジを外すと…
 
イメージ 3 イメージ 4
 
これは汚れすぎですね。ホイール部に埃がいっぱい。
このマウスは2代目で、前まで同じ型のマウスを使っていました。
が、受信部をへし折ってしまい買い替え。
だから買ってまだ2年もたっていないはず…。
ここまで汚れるということは俺の扱いが悪いのですね汗
早速綿棒で綺麗に埃をとってやり、組み直すことに。
 
イメージ 5
 
そして電池を入れ動作確認すると…見事にホイールが動きました。
ただ埃と一緒にグリスもとれたのか動きが少し重たくなった気も。
まぁ正常に動いているので文句無しですね。
光学式マウスやレーザー式マウスは買い替えるには少し高額です。
マウスは構造が簡単なので買い替える前に中開けて清掃してみても良いかもしれません。
 

追記

この後2週間ぐらいでまたホイールが言うこと聞かなくなりました。
とりあえず他のマウスを使って、このマウスは数ヶ月間放置していたんですが
”マウス ホイール 修理”でググってみると何と修理法が載ってるサイトがありました!
 
乗りログ » Blog Archive » マウスホイールを修理してみる
 
この方法を試したところ…直りましたー!
ペンチで締めるだけで直るとは。驚きです。
おかげでまたこのマウスを使い始めました笑

あけましておめでとうございます。
正月明けに実家のNECのValuestar S VS700/Aを父に頼んで家に持ってきてもらいました。 
祖母の家に持って行って使うらしく「整備してちょ」と頼まれました。
自分が中学生の時のパソコンなのでメモリが256MB、CPUは昔のCeleronと低スペック。
更にこのVS700シリーズはかなり厄介者でメモリの相性が中々合わない!
1GBまで増設できるのですが過去にチャレンジしたものの相性が合わずあきらめていました。
とりあえず相性が合いそうなメモリを購入して試してみたけど…やはり合わない!
Windowsが立ち上がろうと頑張るもののブルーバックでアウト。
一応VS700に対応するメモリを購入したのだけれど…。
でもmemtestでチェックしたら5回のpassでエラーなし…あれ??
どういうことなんだろう…。

↑このページのトップヘ