暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2010年09月

AIRクリアしました!!それなりのボリュームでしたね。
keyの作品はCLANNADと智代アフターをプレイしたことがあるんですが
CLANNADと比べるとちょっとシナリオが物足りない気がしました。
終盤のAIR編は一人称が鳥なので気持ちが入っていかなかったです。
逆に中盤のSUMMER編はよかったです。選択肢がないものの翼人伝説の描き方が素敵でした。
みすずちんがメインヒロインなので美凪と佳乃は終盤の登場が少なかったのが残念。
シナリオ以外はさすがkeyの作品、特にサウンドは感動ものです。
やったことのない人は一度プレイしてみては??
 
もっと詳しい感想はこちらに載せています。

今日はおしい試合でしたが負けてしまいました。
青木高広への継投に対して野村監督は僕のミスとの発言。
ぺろーんが三連打を浴びたのは川端慎吾、ホワイトセル、青木宣親の左打者三人です。
今季(9月22日現在)の左右の投手別成績
川端 対右投手.325 対左投手.292
ホワイトセル 対右投手.289 対左投手.362
青木 対右投手.374 対左投手.337
これを見ると確かに川端、青木宣は左投手の方が苦手と言えます。
が、二人とも対左をそこまで苦手にしているような打率とも言えません。
また、川端に打たれた後に代打で登場のホワイトセルは対左を得意としています。
要するに左か右かというよりも投手陣の中で調子がいい選手を登板させるべきだった、のかも。
野村監督が左打者が続くから左投手と決めたのかはわかりません。
ただ投手の調子の良し悪しを考慮しての判断だったのかが気になります。
ブルペンで青木高が絶好調だったのなら…この継投でも仕方ないですね笑
 
今回は継投ミスかどうかは藪の中です。
逆に川端、ホワイトセル、青木を褒めるべきなのかもしれません。
ただファンとしては…抑えてほしかったなぁ。

今回初めてkey制作のAirをやっています。
Dream編の観鈴ルートを終えました。観鈴ちんかわいい…。
コンシューマー版かって??そんなわけなかろうが!!
ちゃんとPC版のStandard Editionを買いましたよ!(何がちゃんとかはわからないですけど…笑)
Clannad以前のKey作品は絵が苦手だったんですけど実際にプレイするとそんなに違和感無かったです。
ただ有名な「もうゴールしていいよね…」を知っているからこの先プレイするのが怖いです…。
そういえば途中ゆりっぺが出てきました。
AngelBeats!のゆりっぺと関係あるのか!?
と思いググってみたら関係なかった。。。(下記トラックバック参照)
やり終えたらいつもの通り詳しい感想を書きたいと思います。
 
トラックバック先の許可ってとった方がいいのかな汗
 

昨日の広島対神宮戦はダブル前田が試合を盛り上げました。
まずマエケンが2失点で完投。最多勝のみならず沢村賞も狙ってるのかもしれません。
今年は貧打線に泣かされながらもいいピッチングをしています。
黒田選手の不在で安定しなかった「カープのエース」の座はもう彼のものです。
将来は大リーグに行くのかはわかりませんが、カープにいる間は輝き続けてほしいです。
さてもう一人のヒーローは満塁で走者一掃のタイムリー二塁打を放った前田智徳選手。
今年は主に代打の出場で打率も2割前半と苦しんでいる状態です。
ただ彼が打席にたつとわくわくしてしかたがありません。
前田ならなんとかしてくれる、とついつい思ってしまいます。
打率以上の怖さを秘めている打者…。
そして現実に今日は満塁のチャンスで若手の由規からヒットを放ちました。
みんなが期待して結果も残してくれる彼のプレーは来年以降もみたいです。
そして彼が引退する前に優勝というプレゼントをお願いします!!

今日建さんこと高橋建選手が引退を表明しました。
おじさんの星としてメジャーにも行った建さんですがついに引退です。
今年は調子が乗ってこなかったですね。
あの巨人戦での満塁本塁打は見てる方も辛かったです…。
調子の良し悪しを見極めて使えばまだまだ投げれるような気がしましたが…。
残念ですが…いままでありがとう!という気持ちです。
二桁勝利を上げた年もあれば不調で勝てない時もあったり
波がある選手でしたがファンからは慕われていました。
2008年の完封劇やメジャーでの活躍は記憶に新しいですね。
これからどうされるかはわかりませんが
次のお仕事が決まるまでゆっくり充電してもらいたいです。
 

↑このページのトップヘ