この時期プロ野球の話題で一番に上るのは交流戦となったここ数年。
ただ今年は監督問題でプロ野球が揺れています。
一番の話題はロッテのバレンタイン監督。
シーズン入る前から今期限りと言われてましたがファンが納得しません。
11万人の署名を集めて球団へ監督の続投を要請しています。
確かにここ10年間のロッテの監督で一番かもしれません。
今のロッテ人気を盛り上げたのは間違いなくバレンタイン監督のおかげです。
ただ…ネックになるのがその高額年俸。推定3億円以上…高すぎます笑
その他もろもろ(外国人コーチなど)の経費を合わせて10億かかるといわれるバレンタイン体制。
高すぎます笑
球団側からすればファンも大事にしたいけどお金も大事…。
更に結果からいえば優勝からはしばらく遠ざかってもいます。球団の判断も間違いじゃないでしょう。
しかし、今までで最大のファンの人数に増えた今、ファンの意見も真摯に受け止める球団であってほしいです。

セリーグでも横浜が大矢監督が休養に入ってしまいました。事実上の解任です。
代行の田代監督になった今、チームはやはり下降線をたどっています。
今年は違うといわんばかりに大矢監督の続投を決めた球団側でしたが…。
いまいちわけのわからない方向へ進んでいる状況です。
正捕手の相川選手をFAで流出し、獲得した野口選手を2軍で調整させる始末。
そして相川選手を獲得したヤクルトは安定した投手力を持続させて2位を単独走行しています。
ここまで来ては球団の見る目がないか、やる気がないかのどちらかです。

ここ数年盛り上がってきているプロ野球界ですが水を差す球団運営はやめてほしいものです。
ただ不況の波で近鉄のように球団運営そのものをやめることも避けてほしいですが…。