暇人社会人の徒然日記

あまり暇ではないですが、徒然なるままに日記を書いています。 Yahooブログから移転しました。

2008年11月

林選手、二岡選手とマイケル中村選手、工藤選手との大型トレード。
梨田監督の構想としては二岡選手をサードでレギュラーを期待しているみたいです。
・・・が、果たして二岡選手は1年間通じてレギュラーを守ることが出来るのか。
いや、俺としては1年間頑張って欲しいんですよ笑
ただ梨田監督の思い通りに行くかどうかは怪しいものです。
まず第一に毎年のように泣かされる故障。これが第一関門です。
通年で活躍した年がほとんどない二岡選手。今年も故障のせいで自己最低の成績でした。
そして通年で活躍する年は他の選手が必ず2、3人故障するというジンクス笑
巨人時代は高橋が調子よければ二岡が怪我をし、二岡が調子よければ高橋を怪我をし・・・
みたいな感じでしたよね??汗
さすがにジンクスは所詮ジンクスでしょうけど怪我しやすいのは確かです。
次に若手の台頭が考えられます。
今年の日本ハムの三塁手の起用は小谷野選手がおそらく一番多かったんじゃないでしょうか。
小谷野選手のほかにも若手の高口選手・陽選手・稲田選手などがサードを務めています。
更に若手の一番の有力選手である中田選手もサードが定位置です。
高卒選手が1年目体を鍛えて2年目から活躍するのもよくある話です。
高口選手などには格の違いを見せ付けるでしょうが中田選手には負けてしまうかも・・・
逆に二岡選手が有利な点があるとすれば守備でしょう。
上手いというほどの印象はあまりないんですが(笑)他の選手よりは上手そうな感じです。
以上の考察により出された結論、それは
「春先レギュラーで夏場怪我して小谷野選手がその穴を埋める」です笑
怪我さえなければ計算できる中距離ヒッターなんですけど・・・
来季は発奮して新庄選手のように北海道を賑わすことを期待しています。

とうとう今年度の新人王が決まりました!!
・セントラルリーグ
投票総数 203票 有効投票数 199票
★山口 鉄也 (巨) 91票
 坂本 勇人 (巨) 49票
 岩田 稔  (神) 32票
 前田 健太 (広) 23票
 吉見 一起 (中) 4票
セリーグは5人にばらけましたが山口選手が2位以下を大きく離し堂々の1位に。
育成枠からのし上がってきた左腕は中継ぎながら11勝をあげ巨人の優勝に大きく貢献。
2位の坂本選手も1年通して頑張りましたが打力の不足が2位にとどまった原因でしょうか。
岩田選手も糖尿病と戦いながらの今年の活躍見事でした。
広島のマエケンは後半戦から見事勝利を重ね、高橋建、ルイス両選手の故障の穴を埋めました。
吉見選手もチーム事情による中継ぎ転向がなければ面白い存在だったかもしれません。

・パシフィックリーグ
投票総数 171票 有効投票数 171票
★ 小松 聖   (オ) 170票
 (該当者なし)    1票
パリーグは文句なしで小松選手が受賞です。
去年のコリンズ監督の小松中継ぎ起用という迷采配がここへきて効いてきましたね笑
去年も確かに小松選手は中継ぎで安定した活躍をしていました。
そして今年先発転向してブレイク。オリックス先発4本柱の一人として活躍しました。
CSでは活躍できませんでしたが来年に期待したいですね。

来年は2年目のジンクスを押しのけて誰が一番活躍するのか注目です。
まぁ今回の新人王受賞の2人は1年目ではないんですけどね笑

各球団他チームの戦力外選手獲得に動き始めました!!すこしまとめてみました。

巨人 元日本ハム・歌藤選手獲得
テストでおもに中継ぎとして活躍してきた歌藤選手を獲得。
オリックス時代の2005年には36試合に投げて防御率2.31をマークしています。
今年は大炎上が目立った模様ですが巨人としては中継ぎを強化したかったのかな?

中日 元日本ハム・小山選手獲得、元西武・河原選手獲得
中日にはもともと別人の小山捕手がいましたが今年戦力外を受け退団。
代わりに元日本ハムの小山選手を獲得しました。
この獲得には落合監督の意向があった模様。監督の期待を受けており来年大化けするかもしれません。
谷繁選手の衰えも顕著なのでそこを補う獲得と思われます。
また、巨人時代に先発として名をはせた河原投手も獲得。
抑えに転向後、炎上が多々あったのは記憶に新しいところ。
去年西武を退団したのち、今年一年は浪人をしてトレーニングを積んでいたらしいです。
もう一度1軍のマウンドでみたいですね。

広島 元横浜・石井選手獲得
言わずと知れたハマの1番バッターを獲得しました!
どうやら下位打線のポイントゲッターとして期待しているみたいです。
普段と違う打順に来季はどこまで馴染めるのかがポイントかもしれません。

ヤクルト 元中日・森岡選手獲得
トライアウト後即決で獲得したヤクルト。よっぽど欲しかったのでしょう笑
打力に定評がありますが中日ではライバルが手ごわく台頭できず。
ショートのレギュラーをつかめるかが見ものです。

横浜 元オリックス・康介選手獲得
今年は投手に泣かされた横浜。去年は左の佐久本選手を解雇したのが痛かった気もします…。
代わりに来年はそんな心配のないように先発もできる左腕加藤康介選手を獲得。
ロッテ時代には新人の年に9勝、次の年には11勝あげた貴重な戦力です。

西武 元横浜・土肥選手獲得
横浜では先発として名をあげた土肥選手が古巣復帰。
西武時代では主に中継ぎとして活躍していました。
復活ができれば貴重な中継ぎ左腕として活躍が期待されます。

オリックス 元日本ハム・金沢選手獲得
先発・中継ぎどちらもできる金沢選手。
今年は日本ハムでもらった先発の機会をことごとく打たれ撃沈。
ただし阪神時代のピッチングが蘇れば面白い存在になるかもしれません。

楽天 元巨人・野口選手テストへ
野村再生工場が動き始めました!!ヤクルト監督時代に田畑選手、廣田選手などを再生させた野村監督。
楽天に来てからも小倉選手、川岸選手を見事に再生させるなどの功績を残しています。
契約はどうなるかわかりませんが左腕が欲しいとの野村監督の意向もあるので入団に至る可能性も十分あります。

以上がスポーツ紙のホームページを探し回った結果です笑
左の投手の獲得が目立っているのが特徴ですね。
個人的には元巨人の姜投手が日本球界に残れるのかが気になっています。
選手を育てるのがうまい広島や野村再生工場の楽天あたりが拾ってくれたらいいのにな。
ではおやすみなさいー。

なんか今日はいろいろ野球関連の話題が尽きないですね;;
その中ひっそりとTOPニュースに現れたこの記事。
「広島が動いた!横浜・石井琢と交渉へ」
まさかの石井獲りへ動き始めました!!笑
獲得自体は悪いことではないと思います。梵選手や小窪選手ら若手の見本になることは間違いなし!
ただ出場機会があるかといわれるとかなり微妙なところだと思います。
チーム全体が若返りを目指しているのは横浜も広島も同じですから…。
石井選手の望めるような競争ができるかどうかはわかりません。
ただほかのチームが獲得に動かないなら広島入りが実現するかも。
そうなれば来年はもしかしたら開幕スタメン1番石井琢朗になるかも!!
まぁ契約が終わってから一喜一憂することにします笑
もうひとつの広島関係の話題が建さんFA宣言!!です。大リーグですよ、大リーグ!!
個人的には残ってほしかった気持ちももちろんありますが…
年齢的にもこの機会が最後だしチャレンジして正解だと思う気持ちもあります。
おそらく大リーグは一般人の俺からは想像もできないほど厳しいところなんでしょうが
ぜひとも活躍して日本のカープファンを喜ばせてもらいたいです!!
また、松田オーナーは建さんについて大リーグ挑戦しても引退後はサポートすると明言しています。
本当に温かい球団ですよね…カープ大好きだ!!笑

楽天が巨人との金銭トレードで小坂選手を獲得しました!!
というより小坂選手サイドから頼んできたみたいですが(苦笑)
小坂選手は90年代後半を代表する名遊撃手…て言わなくても知ってますよね;;
守備の巧さは他のどのショートよりも勝っていました。
また守備に加え、走塁などの技術もピカイチです。盗塁王もとってます。
守備では本職のショートのほかセカンドも守れます。(サードを守っていたこともあるような…)
しかしロッテから巨人に移籍してからはなかなか出番がなく宝の持ち腐れ状態でした…。
小坂選手も30代後半を迎え、残りの野球人生を地元で過ごしたかったのかもしれません。
いや、ぜひとももうひと花咲かせてもらいましょう!!笑
楽天は二塁にはベテラン高須選手や若手の内村選手、遊撃では渡辺直選手がいて内野の層は薄くはありません。
守備要員に甘んじるのではなくレギュラー奪取を目指してがんばってほしいです!
そういえば某動画サイトでは小坂選手の華麗なる守備が見れたと思います。
小坂選手の守備が気になる人は見てみてもいいかもしれないですね。

↑このページのトップヘ